忍者ブログ
[1]  [2]  [3
味付け海苔の入れ物から60cm水槽になってのびのび泳ぐメダカたち。
090902.JPG

今年も何とか夏を乗り切ってくれたようだ。相変わらず眺めてるだけで癒されるんよね~


今日は近所のおじさんちから貰ってあったいちじくを使って『いちじくのタルト』を
作ってみることにした。

材料は近所の天満屋ハッピーへ。
入り口横のミニマックが静かやなぁ~となにげなく見るとテーブルや椅子が積み上げられてて
レジも厨房もなんにも無かった・・・・最近空きスペースが目立つなぁ・・・ひょっとして

そして久々にバターや小麦粉のカクハン作業と格闘
今回はたまたまでっかいスプーンで混ぜてしまい、気がつくとスプーンの柄が食い込んでた
中指がめっちゃ痛くなった。

▼とりあえず材料を型に流し込んでイチジクを乗っけたらこんな感じ。
090902-1.JPG

最後に使うアプリコットジャムってのが、どんなのかよくわからず店にも無かったみたいで
代わりに『いちじくのジャム』を買ってみた。(後になってアプリコットがあんずだと知る・・
090902-2.JPG


190℃で40分ひたすら焼き焼き~。思ってたより膨らみすぎて型からはみ出してしまった。

▼焼き上がってから表面にジャムを塗り塗り。
090902-3.JPG


この後、冷えてから試食ターイム
090902-4.JPG

食べてみると、超甘甘 タルト生地は細かく混ぜ過ぎたためカッチカチになってるし、
もっとサクッとした食感のほうがいい感じ。しかし、甘すぎて一口で十分なほど

▼参考レシピはこちら
Cpicon いちじくのタルト by かにゃにゃコ
PR
前からPCの動きが遅いので広告でよく目にする「自作パソコンならこんなに安い」とやらを
店に見に行った。とてつもなく大きかった・・・今使ってるやつの2倍くらいあった

・・で違う店に気になるブランドのデスクトップ型を見に行った。ちょうど店員とお客が
商談中。ふむふむ、どれどれおじさんにも見せてくれと近寄ってみると・・これもデカイ

あまりの大きさにショックを受けそそくさと家に帰った。
「今のがまだ動くうちは我慢するべ」と言い聞かせたのであった



少し前から家にレモンが3個。

誰も使わないまま古くなりそうだったので、またスィーツでもとスーパーで材料を買ってきた。

今回は簡単に出来そうだった「ツィトローネン・ザウワークレーム・トルテ」
なにやらドイツ語のややこしそうな名前やけどレモンサワークリームのトルテということで
さっぱりしとるやろうと思い選んでみた。

タルト生地には市販のクッキーを潰してバターと混ぜて型に押し付けるという事だったので
クッキー2箱(48枚)をひたすら袋の中で麺棒で叩き、すり鉢で細かく砕いた。しかぁ~し、
このクッキーの量をどうやら間違ったみたいで超パサパサになってしまった。

なのでクリームを流し込んだら潰したクッキーが浮かんできて御坊川を連想するような
残念な姿となった。

まぁ、味は食ってみないと分からんのでとりあえず冷蔵庫で寝かすことに。。。
090803-1.JPG





冷えて固まった・・・と思いきや生地がパッサパサなんで型から外しにくいし、
厚みは指で押さえたんでまちまち・・・でも味はまぁまぁだった。
090803-3.JPG

サワークリームとレモンの酸味でさっぱりとしたお味でやんした。みなさんも是非
090803-2.JPG






おまけ:20cmタルト型には収まらず、あとプレート2枚分も・・・ガッツリ食べれますワ
090803-4.JPG
最近は、「これでもか!」ってくらいクッタクタの日々

今の部署になってから12時間ひたすら数台の検査機械を稼動させ、
次から次へと仕事が絶え間なく続いて、ろくに休憩時間も取れない状態。
コスト削減で人員も減らされ毎日「ヒィ~ヒィ~」いわされても
上からは「稼働率をあげろ」としか・・・このままではいつか死にそう

こんだけ疲れると妙に甘いものが欲しくなる

前から気になってた日清製粉の「やわらか杏仁豆腐」を休日に作ってみた。

199895e9.jpg

鍋にこの粉と牛乳と水を混ぜて加熱して冷やす・・・ただそれだけ。なんて簡単なんだ

とりあえず味は普通に美味しかった。(本場のはまだ食ったことないケド)

フルーツを混ぜたらもっと旨いはず。次回は何か果実でも加えてみよう

甘い物を食べてかどうかは分からないがその夜、甘ぁ~い夢を見ることが出来た。

大切に思っている人をぎゅっと抱きしめてキスすることが出来た。久々の胸キュンだった。

しかし、実際にそんな人は存在せず、よぉ~く考えたら誰だったのかもわからん。

そんなシチュエーションに憧れてるだけ。。。


現実は、最近買った育毛トニックのスプレーを髪の生え際にかけたらメントールが垂れてきて
目に入ってヒリヒリ~必死で顔を石鹸で洗い流す・・・もう冴えないおっさんやわ~
南国高知の小夏という果物を頂いた。

なにやら白い甘皮まで食べられるとのこと。

何個かカットして食べてみるも、ジューシー過ぎて果汁がポタポタ。
種も大小あってどうにもきれいに食べられない。

そこで小夏ゼリーを作ることに

上部5分の1をカットした小夏から果汁・果肉を取り出して皮は器として使うことに。
粉ゼラチン5gとハチミツ大さじ2杯をお湯で溶き果汁・果肉と混ぜ合わせ
皮で作った器に入れて冷蔵庫で冷やすだけ。3個の小夏から2個のゼリーが作れた。
090517.JPG

でも、欲張って果肉を入れすぎたみたいや。次はもっと果汁を多めにしよう。

最近無性に「レモン・パイ」を作りたいという衝動にかられてて今日は姉の誕生日ということもあり
18年ぶりにケーキを作ってみた

なんとオーブン使うのも18年ぶりなのでまずは埃をかぶったオーブンの掃除から・・・

さっそくネットでレシピをゲット今回選んだのはメレンゲで覆うタイプで正確にはレモン・メレンゲ・パイというらしい。

型は20cmの大きさでタルト生地から頑張ってみた。

カスタードクリームは鍋で煮詰めててもしばらく液状が続き、不安になりかけた頃急にクリーム状になったので少し感動。

しかぁ~し

タルト生地を冷蔵庫で冷やしてたら型に入れて焼いておくのを忘れてしまい、慌てて焼きあがった頃には
せっかくレモンを合わせていい感じだったカスタードクリームが凝固し始めてて・・・

とりあえず急いでタルト生地の上に乗せたものの・・・やはりデコボコ
090330-0.JPG

この上にさらにメレンゲを乗せるため卵白・砂糖をハンドミキサーにて泡立て。
なんとハンドミキサーも18年ぶりに登場・・・買ってたのも忘れてたくらい
しかしさすがは道具。どんどん泡が立ってきてラクチン

カスタードの上にさらに盛り、オーブンで軽く焼き色がついたら完成。見た目はいい感じ
090330-1.JPG

すぐにカットしてみたが冷えてないからかうまく切れなかった。
090330-2.JPG

食ってみた。
090330-3.JPG

冷やした方がいいのか、飯食った後だったからか、正直こんなもんかという感じだった。

なかなかスィーツは難しいぞ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
sonetti
性別:
男性
趣味:
車・バイク・釣り
自己紹介:

ミーハー
ワンオフ好き
遅咲きのオフ車好き
なぜかBMも好き
うどんそうめんやっぱり苦手
外食はもっぱら炒飯
タバコはやめた
おすすめ
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]