忍者ブログ
[1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030


先日、夕食を済ませ自宅で寛いでるといきなりお腹に張りと痛みがemojiemoji

やがてみぞおちを差し込むような激しい痛みが!

段々と酷くなり我慢も出来なくなり救急病院を奥さんに探してもらってるうちに

ついには声にはならない悲鳴を上げながらベッドの上でのたうち回り・・

もぉ~限界emoji」で、救急車を呼んでもらいましたemoji


人生初めての救急車ですemojiemoji  車内では血圧も上が220下が120と高く

心電図を図るコードなどをいっぱい付けられ様々な手順を踏み出発準備

奥さんがあらかじめ連絡してくれてたのでそのまま救急病院へ緊急搬送されました

到着してからも、血液検査・心電図・CT(造影剤の同意書にサインして更に・・)

痛みのピークは過ぎたのか色んな検査をされてるうちに少しずつ痛みがなくなり

具体的な原因が分からないままとりあえず検査入院となりました

夜間の救急入院だったのでとりあえず一泊目は個室に入院




次の日の朝MRI検査から帰ると今度は4人部屋に移動です


やっぱ大部屋は少し狭~いemoji 何年かぶりに不安な入院生活の始まりです


先生の話によるとかなり稀なケースらしく画像検査では何も映らない状況

しかし、肝臓の数値が極めて悪く体には黄疸の症状が出て肝炎の疑いまで・・

おそらく胆石が詰まり胆汁を止めた影響で胃の働きが止まり

肝臓にも影響が出たとのこと! しかし、救急車に乗るタイミングでもしかしたら

詰まってた石が流れてくれたのかもしれません

とにかく胃の影響を考えてと、しばらく絶食で魔の点滴が始まりました

まさか500mlがこの後11本も続くとは・・・



ひたすら空腹との闘いで水しか飲めず一日中トイレに通う状態が4日程続きました

やがて肝臓の数値も下がりやっと点滴が取れるとただの普通の人に(笑)

まぁ食事は5部粥の半分の量で胃には負担の少ない食事が続きましたが

それも二日ほどでようやく退院の許可がおりました・・・


結局6日間の入院で体重は約2.5kgの減量となりました


まだ肝炎の疑いがあるのでまた再検査ですがしばらくは胃にも負担がかからないよう

体に優しい食事にしないと!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
sonetti
性別:
男性
趣味:
車・バイク・釣り
自己紹介:

ミーハー
ワンオフ好き
遅咲きのオフ車好き
なぜかBMも好き
うどんそうめんやっぱり苦手
外食はもっぱら炒飯
タバコはやめた
おすすめ
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]