忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
せっかくトタン屋根で作ってた雀用の餌台ですが土台の木が腐ってしまい

屋根に貼り付けてた簾も剥がれ、ここしばらくは庭の隅に棄てられていました 

今度は腐らないよう倉庫に転がってた雨樋用の塩ビパイプを使用することに

連結方法にしばらく思案しましたが、結局厚さ30mmの板から糸鋸盤で丸い板を切り出して

餌台の底面裏の中心部分に固定し、後は垂直に立てたパイプに差し込んで完成

ついでに大きくなった雀の子供たちが腹を空かせていたので久々に食事風景でもパシャリ 

68ffa0b0.JPG 

ちょうど親のデジカメとプリンターを借りたら普通に写真撮ったみたいにプリントされて驚き~

79d77d39.JPG 

自分のデジカメの4倍以上の解像度で、更にお手軽プリンターで簡単にトリミングや拡大したら

後は印刷ボタンを押すだけでオッケー こんなに簡単に自宅で写真が出来るとは

今まで完全に宝の持ち腐れ状態でした    意味なく撮り過ぎちゃいましたネ

phot.jpg

PR

悩んだ挙句、ネットで安いREGZAを購入

昔では考えられない大型が10万切っちゃう時代です

しかも厚さ3.3センチに僅か16Kgという軽量ぶり~

そこで浮かんだ使ってない窓枠に設置という新たな試み

ヤザキのイレクターパイプを駆使し・・・
SBSH1067.JPG

28Φパイプ、J-113A×4個、J-150×4個、J-157A×2個、アジャスターL×2個と
M8×12mmのネジ4本で窓枠に合うようなサイズに組み上げて
(各ジョイント類はサンアロー接着液にてしっかり接着~)
fb3aecdc.JPG

窓枠に突っ張らせ、はい!完成 カーテン閉めちゃえば隠れちゃいますネ
SBSH1072.JPG

これでTVとPCを別々に使え、頑張って配線したBS番組も楽しめます

キッチン用TVの自作アンテナを段ボールからもう少しマシな物にすることに

銅線を四角くしたものに同軸線をくっつけて「ヘンテナ」なるアンテナを作ってみた

適当に自分の地域の中心周波数を決め波長λなる数値を出しそこから何やら難しそうな

計算で寸法を決めるらしい・・
P1000027.jpg

縦がλ/2で横がλ/6、給電部の位置がλ/10で接続し完成~(一応半田処理もしてみた)

固定はまたまたセロテープでペタッ
P1000022.jpg

ん~、ほとんどの局で受信レベルが78凄いじゃないですかっ

しかし2局だけがどうにもレベルが上がらない・・32止まり

今度はレベルの低い局の周波数に合わせて作り直すがまだ弱い・・

やっぱ全てカバーするのは無理なのか・・・

最近、部屋の湿気がひどくオヤジ臭もきつくなってきたので

「まるでハワイに来たみたい~♪」というファブリーズのCMを鵜呑みにし

行ったことないけどニュージーランドの香りの消臭スプレーを買ってみた
5f00130f.jpg

当然、行ったことないからわかりません でもいい匂い。。。


今回、キッチン用の小さいTVがアナログからめでたく地デジになりました!

今まで使ってた車載用の7インチ画面を基準に電気屋で探してたら、ほとんどがワンセグ

さすがにフルセグに慣れるとワンセグの画像はとても見れたものじゃない・・

八嶋さんの番組で有名なパナソニックの手をかざすだけで操作できるキッチン専用なのは

とても高価で買えないので、ネットで探してみると9型の地デジTVの目玉商品を発見

DTV901.jpg

しかし、今までの車用のアンテナが使えず新たに地デジのアンテナが必要となった

さすがにキッチンまでアンテナ配線を引き直すほどではないので安い屋内アンテナでいいか・・


「いやまてよ、何か手があるはずだ!」・・と、またまたネットで検索してみると

なんとアンテナは自作出来るという素晴らしいアイデアを発見

さっそく段ボールの切れ端に2cm幅のアルミテープを13cmくらいの長さで左右それぞれに

広げるように貼り、同軸の2本線をセロテープで貼って完成~ゼロ円なので超チープ
abf9d35a.jpg

でも、アナログに比べ映ってしまえば画像はクッキリ・ハッキリで申し分ない

しかもレベルを確認しながらアンテナをセロテープで貼るなんて楽し過ぎ~

是非、小学生の夏休みの工作にオススメ

もちろん、このままでは許されないので次回は『ヘンテナ』に挑戦か




自分の部屋は・・・


まだまだ我慢ですな

親戚の子が「バックせんようなった」とトラックのRCを持ってきた

前にも一度修理したが、またか・・(+_+)

最近のUFOキャッチャーではRCが商品になっとるらしい・・凄い時代や

今回もギヤボックス内の歯車のガタによる空回りが原因のよう

しかし、大陸製のため精度が悪く前回がX軸とすると今回はY軸方向のガタ

軸受に詰め物をしてもすぐに外れてしまうので軸受自体を切り取り新たに製作

前回のカラー部分も作り直し、モーターのピニオンとのクリアランスもずれたので

調整して終了。
repair1.JPG


しかしLEDをピカピカさせながら走るとはおもちゃも進化しとるなぁ。。。
repair2.JPG
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
sonetti
性別:
男性
趣味:
車・バイク・釣り
自己紹介:

ミーハー
ワンオフ好き
遅咲きのオフ車好き
なぜかBMも好き
うどんそうめんやっぱり苦手
外食はもっぱら炒飯
タバコはやめた
おすすめ
ブログ内検索
忍者ポイント広告
アクセス解析
忍者ブログ [PR]